外為:豪ドル、100円30銭台へ急落、資源価格下落で売り膨らむ

 16日の東京外国為替市場の円相場は午前10時30分時点で、1豪ドル=100円36~40銭前後と前日午後5時時点に比べ2円02銭の大幅な円高・豪ドル安で推移。金や石油などの価格下落を受け、豪ドルは急落している。午前6時50分過ぎに一時、99円52銭をつけている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)