インデックスがS安ウリ気配、中間期報告書を期限までに提出せず、大証が監理銘柄(確認中)に指定

 インデックス<4835.OS>は16日のジャスダック市場で、大量の売りを集めて前日比ストップ(500円)安の2450円ウリ気配となっている。中間期報告書を期限までに提出できず、大証が監理銘柄(確認中)に指定したことを嫌気している。 
 インデックスは15日引け後、13年2月中間期報告書を金融商品取引法に定められた提出期限(4月15日)までに提出できなかったと発表した。これを受け、大阪証券取引所は同日付で、同社株を監理銘柄(確認中)に指定した。なお、同社は、きょう16日に同報告書を提出する予定としている。

インデックスの株価は11時30分現在2450円(▼500円)ウリ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)