ファーマフーズが続騰、卵黄由来ペプチドのグローバル戦略で業容変貌に期待

 ファーマフーズ<2929.T>が続騰。抗インフルエンザ鶏卵抗体配合の機能性食品を手掛けることや卵黄由来ペプチド「ボーンペップ」の特許取得を手掛かりに、前日まで2日連続でストップ高しており、きょうは前日比1万9900円高の12万6900円まで買い進まれた。卵黄由来ペプチドの特許は国内だけでなく、中国や韓国でも取得しており、アジアを中心にしたグローバル戦略による業容変貌へ期待が高まった。

ファーマフーズの株価は11時30分現在11万5400円(△8400円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)