名村造船所が反落、需給整理が進まず手仕舞い売りかさむ

 名村造船所<7014.OS>が反落、前日比8円安の520円で寄り付いた後34円安の494円まで売り込まれた。2月7日に年初来高値664円をつけてから、信用買い残が高水準のまま推移するなど需給整理が進まず、全体相場の地合い軟化に伴い手仕舞い売りがかさんだ。ただ、500円トビ台は出来高をこなした下値抵抗ゾーンで、売り一巡後は下げ渋っている。

名村造船所の株価は12時31分現在510円(▼18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)