アクロディアが急反落、決算発表通過で利益確定の売りに押される

 アクロディア<3823.T>が急反落。15日引け後に第2四半期累計(9~2月)連結決算を発表しており、決算発表通過による材料出尽くし感から利益確定の売りに押されているようだ。第2四半期累計の売上高は21億3900万円(前年同期比45.8%増)、経常損益は1億700万円の赤字(前年同期4億7000万円の赤字)となり、11日に発表した中間期・通期見込みの上方修正通りで着地。13年8月期通期も売上高41億9000万円(前期比41.5%増)、経常損益は2億2500万円の赤字(前期11億6600万円の赤字)と従来予想を据え置いており、サプライズがなかったことが材料出尽くしにつながったようだ。

アクロディアの株価は12時39分現在2万1410円(▼2140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)