スクエニHDが反落、シティ証が業績予想を下方修正で

 スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684.T>が反落。シティ証券では投資判断「2」を継続しつつ、海外向けパッケージソフトの苦戦、ソーシャルゲーム展開の遅延、期待アーケード機器の低稼働を主因として、中期的に同事業の収益環境は厳しいと考えることから、従来業績予想を大幅に下方修正し、14年3月期の営業利益予想を182億9900万円から65億円に下方修正。但し、会社はパッケージソフトの効率的開発を志向し、赤字継続の可能性は低いと考えられるとしている。目標株価は1100円。

スクエニHDの株価は12時50分現在1048円(▼26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)