タカラバイオが急反発、iPS細胞関連で改めて注目される

 タカラバイオ<4974.T>が急反発。きょう付の日本経済新聞で京都大学の山中伸弥教授がインタビューに応じ、病気の治療に使うiPS細胞をあらかじめ作って備蓄する計画について、今年度中にも始める意向を示したと報じられており、iPS細胞細胞の作製を受託している同社にも改めて買いが入っているようだ。

タカラバイオの株価は13時47分現在1432円(△61円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)