ブラザー反落、米コダックとDI事業買収に向け資産譲渡契約結ぶも利益確定売り

 ブラザー工業<6448.T>が反落。15日に米イーストマン・コダックのドキュメント・イメージング事業(DI事業)買収のため資産譲渡契約を結んだと発表したが、前日まで8日続伸し連日で年初来高値を更新していたことから、利益確定売りに押されている。コダックは米ニューヨーク州の破産裁判所に事業再建手続きを申し立てており、裁判所の承認を経て、同社の入札条件を基準にした公開入札が実施される。契約金額は2億1000万ドルで、同社の提示額を上回る企業が現れなければ買収が完了する。

ブラザーの株価は13時59分現在1068円(▼22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)