クレセゾンが6日ぶり反発、金融緩和の恩恵と業績好調で見直し買い入る

クレディセゾン<8253.T>が反発。株価は一時、前日比197円高の2761円まで買われている。黒田日銀新総裁のもと、大胆な金融緩和の継続で、流通系カード会社首位のノンバンクである同社は、その恩恵が大きいとみられている。また、カードキャッシングの回復に加え、貸倒引当金の減少やカード合弁会社、オンラインチケットサービス関連子会社の寄与から、13年3月期の連結経常利益は前の期比32%増の510億円と好伸長見通し、14年3月期も利益続伸の期待があることも見直しの背景だ。

クレセゾンの株価は14時29分現在2730円(△166円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)