T&CHDがS高カイ気配、第1四半期赤字幅縮小を好感、出遅れ修正意識も

 T&Cホールディングス<3832.OS>がストップ高水準でカイ気配。15日引け後に発表した第1四半期(12~2月)で、連結純損益が8700万円の赤字(前年同期9400万円の赤字)と赤字幅が縮小していることを好感。また、ETF関連情報の提供や金融アドバイザリー事業などを手掛けていることから、類似業種のフィスコ<3807.OS>やモーニングスター<4765.OS>などに対する出遅れ意識からも買いが入っているようだ。

T&CHDの株価は14時29分現在6570円(△1000円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)