CVSベイが年初来高値、ローソンへの転換効果を引き続き評価

 シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687.T>が5日続伸、年初来高値を更新した。引き続きサンクスからローソンブランドへの店舗転換完了による業績回復期待が高まっている。今2014年2月期は連結営業利益で3億円(前期実績4億2600万円の赤字)と黒字転換を予想、同社が独自で取り組んでいるオリジナル商品の販売や、「クリーニング取り次ぎサービス」などの効果も期待される。

CVSベイの株価は15時現在110円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)