日本電産が下げ幅縮める、SMBC日興証券が目標株価引き上げ

 日本電産<6594.OS>が朝安の後下げ幅を縮めた。15日付でSMBC日興証券が投資評価「1」を据え置き、目標株価を7900円から8100円に引き上げている。SMBC日興では目標株価とのカイ離率が電子部品セクター内で上位にあることから投資評価を据え置く一方、業績予想を修正し配当割引モデルから算出した結果、今後6~12カ月の目標株価を引き上げた説明。ただ、アジア通貨高で為替感応度がセクター内では相対的に低くなっていることから、業績予想の修正は軽微にとどまっている。

日本電産の株価は15時10分現在5600円(▼40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)