TDCソフトが13年3月期業績見込みを下方修正、本社移転に伴う費用など計上で

 TDCソフト<4687.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年3月期の業績見込みが従来予想の売上高180億円、営業利益10億円、純利益5億5000万円を下回り、売上高170億5000万円(前の期比1.8%増)、営業利益7億1000万円(同12.8%減)、純利益3億2000万円(同18.6%減)になりそうだとの下方修正を発表した。大規模案件の立ち上がりの遅れがあったことに加えて、本社移転に伴い販管費に原状回復工事費用を計上したことなどが要因。また、同じく本社移転に伴い特別損失に貸借契約の解約損を計上することなどが利益を押し下げるとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)