塩水糖が13年3月期業績見込みを修正、コスト削減で営業利益を上方修正

 塩水港精糖<2112.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年3月期の業績見込みが従来予想の売上高285億円、営業利益7億5000万円、純利益2億5000万円を営業利益で上回り、売上高282億6000万円(前の期比6.9%減)、営業利益8億6000万円(同13.0%増)、純利益8000万円(同82.8%減)になりそうだとの見直しを発表した。売上高はほぼ計画通りで着地するものの、製造コストや販売費用の削減が寄与し営業利益は増額の見通し。ただし、関連会社の南西糖業が2年連続の天候不順等を要因としたサトウキビの不作から業績が悪化する見通しとなったことを受けて持ち分法投資損失が拡大し、純利益は減額された。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)