トレイダーズが13年3月期業績の修正を発表 販売管理費や営業外費用増で経常黒字幅が縮小

トレイダーズホールディングス<8704.OS>が16日引け後に13年3月期連結業績見通しの修正を発表。営業収益は前回予想の23億3000万円から27億6100万円(前の期比7.8%減)に増額したが、経常損益は2億6000万円の黒字から2億1700万円の黒字(前の期は4億100万円の赤字)に見直した。「みんなのFX」(外国為替証拠金取引サービス)や「みんなのバイナリー」(外国為替オプション取引サービス)が好調に推移して営業収益は増加したものの、システム利用料の増加など販売管理費や支払い利息など営業外費用で見込みを上回ることが経常黒字幅減額の要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)