日農薬が13年9月期業績の上方修正を発表 国内外の農薬販売好調で38%経常増益へ

日本農薬<4997.T>が16日引け後に13年9月期の連結業績見通しの上方修正を発表。売上高は前回予想の425億円から450億円(前期比6.5%増)に、経常利益は37億円から54億円(同38.5%増)に増額し、5%経常減益から一転、4割近い経常増益見通しとした。国内農薬販売が堅調に推移し、海外も欧米や園芸用殺虫剤「フェニックス」の原体販売の増加や円安効果に加えて、ノウハウ技術料収入も想定以上に伸長していることが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)