三井物産がメキシコ国営石油会社とエネルギー関連事業で協調協議に合意

 三井物産<8031.T>は16日、メキシコ国営石油会社ペトロレオス・ メキシカノス(PEMEX)と天然ガスなどエネルギー関連事業での協調協議を行うことに合意、エンリケ・ペニャニエトメキシコ合衆国大統領臨席のもと、覚書を結んだと発表した。現地ではLNG受入ターミナル事業、国内6カ所でのガス火力発電事業、現地ガス最大手のガス・ナチュラル・メキシコ社を通じメキシコシティやモンテレーなど主要都市でガス配給などの天然ガス関連事業を手掛けており、今回のPEMEXとの協調合意により、現地のガス関連事業の一層の拡大を図っていく。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)