フジミインコが13年3月業績の下方修正を発表 工業用研磨材の急減で経常増益幅が縮小

 フジミインコーポレーテッド<5384.T>が16日引け後に13年3月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の360億円から324億円(前の期比18.1%減)に、経常利益は50億円から38億円(同3.7倍)に減額し、経常増益幅が縮小する見通し。従来型パソコンの世界出荷台数が第4四半期に大きく落ち込んで半導体用研磨材が減少したことや、工業用研磨材需要の急減も加わり、売上高が想定を下回ることが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)