社宅Sが13年6月期に特別損失計上を発表、社内基幹システム開発中止に伴う諸費用で

 日本社宅サービス<8945.T>がこの日の取引終了後、13年6月期決算に特別損失を計上すると発表した。開発中の社内基幹システムの開発を中止することになり、これに伴う仕掛品の廃却と諸費用などで5800万円を計上するとしている。なお、業績への影響については現在精査中としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)