ダイハツディーゼルは13年3月期減益幅縮小、為替の円安進行で

 ダイハツディーゼル<6023.OS>は16日、2013年3月期業績の減益幅縮小を発表した。連結売上高を従来予想の530億円から545億円(前期比5.6%減)、同経常利益は16億円を28億円(同40.2%減)、同純利益は15億円を22億円(同7.8%減)に見直した。同社は船舶用ディーゼルエンジン機関の大手で海外比率は45%と高く、為替の円安進行が収益の上乗せ要因に働いた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)