コンテックが13年3月期利益を増額、営業利益3億2000万円に

 制御用機器開発を手掛けるコンテック<6639.T>は16日、13年3月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想と変更はないが、営業利益は従来予想の2億円から3億2000万円に、最終利益は同1億円から1億6000万円に増額している。太陽光発電計測システムの標準化効果に加え、徹底した原価低減・経費削減を行ったことで、急速な円安に伴う仕入れコスト増を吸収して前回予想を大幅に上回った。営業利益は前の期比で76%増、最終利益は同2.35倍となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)