◆16日のNY株式市場の概況 経済指標改善を好感し急反発

 16日のNY株式市場はNYダウが急反発し、前日比157.58ドル高の1万4756.78ドル、ナスダック総合指数が同48.14ポイント高の3264.63ポイントで取引を終了した。朝方発表の3月の住宅着工件数が年率換算で103万6000件と市場予想の93万件を大きく上回ったほか、3月の鉱工業生産も前月比0.4%増と市場予想の同0.2%増を上回ったことなどを好感。また、前日に急落した金先物相場が反発したことに加えて、市場予想を上回る米経済指標も支えとなった。さらにコカ・コーラやJ&Jが決算発表をきっかけに買われたことも相場を押し上げた。出来高概算はニューヨーク市場が7億4343万株、ナスダック市場が14億6068万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)