IHIが反発、インフルワクチンを15年にも量産と報じられる

 IHI<7013.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で15年にもインフルエンザワクチンの量産を始めると報じられたことを材料視。記事によると、アステラス製薬からワクチン生産を受託するとのことで、独自の製造方法で生産にかかる期間を約2カ月と従来方法の3分の1に短縮することで、インフルエンザの大流行の際に素早くワクチンを供給できるようになり、早期の予防や流行の沈静化に役立つとしている。また、量産設備はUMNファーマ<4585.T>との共同出資会社が100億円強を投じて岐阜県内に工場を建設するとしている。

IHIの株価は9時9分現在355円(△21円)
アステラス薬の株価は9時9分現在5600円(△20円)
UMNの株価は9時9分現在4635円(△280円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)