ドトル日レスは小動き、三菱UFJMSは目標株価を1400円に引き上げ

 ドトール・日レスホールディングス<3087.T>は、前日終値の1368円を挟んでの小幅な値動きとなっている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が16日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の1200円から1400円へと引き上げている。
 リポートでは「14年2月期の予想営業利益を79億円から77億円に減額。主因は設備投資拡大による先行経費増を織り込んだもの。好調な〝星乃珈琲〟の出店拡大やドトールを中心とした改装の増加による。一方、この先行経費の効果を見込み、15年2月期営業利益は82億円から86億円に増額する」としている。

ドトル日レスの株価は10時26分現在1365円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)