コマツが反発、北米向け自動建機発売が株高支援

 コマツ<6301.T>が反発。前日まで全般安に引きずられて3日続落となっていたが、25日移動平均線とのカイ離修正終了で再び買いが優勢となっている。直近発表された中国の1~3月のGDPが市場想定を下回るなど引き続き中国景気の先行き不透明感は意識されるものの、一方で経済回復色の強い北米向けに自動運転できるブルドーザーを6月に発売することを発表しており、業績への寄与が期待されている。株価は当面4月12日につけた年初来高値2548円を意識する展開に。

コマツの株価は10時32分現在2438円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)