ガンホーが連日の高値更新、SMBC日興証がMSCI新規採用を予想

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765.OS>が連日の分割後の年初来高値更新となっている。SMBC日興証券が5月末に行われる予定のMSCIの定期見直しについて、同社の新規採用を予想しており、これが株価押し上げの要因となっているようだ。MSCIはグローバル運用のベンチマークとして利用されるため、新規採用となった場合の需給インパクトは大きい。同証券ではガンホーのほか、東京建物<8804.T>、横浜ゴム<5101.T>、ユナイテッド・アーバン投資法人<8960.T>、ほくほくフィナンシャルグループ<8377.T>、アドバンス・レジデンス投資法人<3269.T>の新規採用を予想しており、一方で、日本製紙<3863.T>、ウシオ電機<6925.T>の削除を予想している。

ガンホーの株価は10時49分現在48万5500円(△3万4500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)