商船三井など海運が高い、為替円安など受けて買い戻し

 商船三井<9104.T>などをはじめ海運株が高い。中国の1~3月のGDPが市場想定を下回る伸びだったことなどによる中国景気の先行き不透明感や、為替市場で急速な円高に振れていたとなどから直近は利益確定売りに押されたが、目先は売り物が一巡している。為替は1ドル=98円台に戻すなど再び円安傾向にあるほか、鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するバラ積み船の総合的な値動きを表すバルチック海運指数が前日まで5営業日続伸するなど、市況底入れ期待が買い戻しを誘っている。

商船三井の株価は11時30分現在365円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)