アンジェスMGが急反発、塩野義とアトピー性皮膚炎治療薬の第1相臨床試験入りに合意

 アンジェス MG<4563.T>が急反発。この日の10時に塩野義製薬<4507.T>とNF-κBデコイオリゴを使用したアトピー性皮膚炎治療薬の第1相臨床試験入りに合意したと発表したことを好感。同社と塩野義は10年12月、NF-κBデコイオリゴのアトピー性皮膚炎適応に関する共同開発および全世界における独占的な販売権許諾に関してライセンス契約を締結しているが、今回、NF-κBデコイオリゴの皮膚浸透性を向上させた新製剤を用いた前臨床試験が終了したことを受けて第1相臨床試験入りするもの。NF-κBデコイオリゴは既に、旧製剤を用いた中等症以上のアトピー性皮膚炎患者を対象とした臨床試験で有効性が確認されており、刺激性の少ない新しい作用機序を有した外用剤として期待されている。

アンジェスMGの株価は11時30分現在21万6000円(△1万3400円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)