オリンパスが年初来高値、最先端医療機器事業へ期待が高まる

 オリンパス<7733.T>が買い進まれ、約1カ月ぶりに年初来高値を更新した。ソニー<6758.T>と共同出資による医療合弁会社ソニー・オリンパスメディカルソリューションズを設立したことが引き続き好感されており、同社の内視鏡技術とソニーのデジタル映像技術の融合による最先端医療機器事業へ期待が高まっている。新型の外科用内視鏡や手術室向けの映像機器を開発、世界規模で販売を拡大していく構え。

オリンパスの株価は11時30分現在2400円(△67円)
ソニーの株価は11時30分現在1618円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)