ワッツが反発、年内に中国に3店舗開設と報じられる

 ワッツ<2735.OS>が反発。きょう付の日本経済新聞で、今夏に上海市内に1号店を開き、年内に中国に3店を設けると報じられたことを材料視。同社では12日、7月中旬をメドに上海に中国子会社を設立すると発表しているが、記事によると、8月には新会社を通じて上海中心部に店舗を開くとしている。また、既に進出しているタイにおいても店舗を増やし、海外の店舗数を2014年8月期に現在の約2倍の20店にするとも報じられている。なお、会社側では、「現時点で開示すべき具体的な決定事項はない。今後開示すべき事実が決定した場合は速やかに公表する」とコメントしている。

ワッツの株価は11時30分現在989円(△28円)