◎17日前場の主要ヘッドライン

・CVSベイが連日高値、ローソンブランドでの業績回復を評価
・前田工繊が年初来高値、ワシ興産とワシマイヤーの再建支援
・大研医器は上げ足速める、鳥インフル感染者増で防止対策機器に関心
・ソースネクストがストップ高、仕手性開花の様相
・レオパレスが反発、台湾で現地賃貸物件の仲介業を開始
・ブロードリーフ切り返し鮮明、新たな需給思惑も
・青山商事が反発、究極の清涼スーツに関心
・フジ住宅が反発、八尾市立病院跡地活用事業者選定を好感
・テラが大幅4日続伸、九州大学との共同研究契約締結
・アンジェスMG、塩野義とアトピー性皮膚炎治療薬の第1相臨床試験入りに合意

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)