T&CHDが連日のS高、第1四半期赤字幅縮小にフィスコの急騰も刺激に

 T&Cホールディングス<3832.OS>が連日のストップ高カイ気配。引き続き15日引け後に発表した第1四半期(12~2月)で、連結純損益が8700万円の赤字(前年同期9400万円の赤字)となり、赤字幅が縮小していることを材料視。また、類似業種のフィスコ<3807.OS>の急騰も刺激となっているようだ。

T&CHDの株価は12時35分現在7570円(△1000円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)