三井不動産が反発、木更津と札幌北広島2カ所のアウトレット施設を増床

 三井不動産<8801.T>が反発。日銀の異次元の金融緩和策による収益改善期待を手掛かりに不動産株が底堅く推移するなか、16日に木更津と札幌北広島の2カ所のアウトレット施設の増床を発表したことが材料視された。木更津は今回の増床により、店舗数が174から約220へ拡大、首都圏最大級のアウトレットモールとして14年夏に開業を予定している。札幌北広島は店舗数が130から約175へ拡大、北海道・東北エリア最多のアウトレットモールとして14年春の開業を予定しており、今後の収益貢献が期待されている。

三井不動産の株価は14時26分現在3475円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)