七十七銀は堅調、野村証が目標株価を540円に引き上げ

 七十七銀行<8341.T>は堅調。一時、前日比11円高の551円まで買われている。野村証券が16日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の420円から540円へと引き上げたことを好感している。
 リポートでは「13年3月期業績は、株式減損の縮小などから、純利益で会社計画を3割前後上回ると推定され、上方修正の開示に至るかは微妙な状況。14年3月期の純利益は、有価証券関係損益の平準化などでほぼ13年3月期並みとなりそうだ」としている。

七十七銀の株価は14時31分現在549円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)