ダイセキは反発、野村証が投資判断を「ニュートラル」に引き上げ

 産業廃棄物処理の大手のダイセキ<9793.T>は反発。一時、前日比63円高の1754円まで買われている。野村証券が16日付のリポートで、投資判断を従来の「リデュース(弱気)」から「ニュートラル」へ、目標株価を1060円から1730円へとそれぞれ引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「従来想定と比べ、国内生産の回復ペースが速まり、主要子会社の外部環境の改善もあり、14年2月期営業利益予想を上方修正し、前期比20%増益と予想する」としている。

ダイセキの株価は14時33分現在1744円(△53円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)