いすゞが2カ月ぶり年初来高値、需給整理も進展

 いすゞ自動車<7202.T>が続伸、後場に入って前日比17円高の646円まで買い進まれ、約2カ月ぶりに年初来高値を更新した。タイの増産と輸出拡大で集計中の前3月期は上振れ観測が強まっている。前日引け後に発表された信用残は売りが増える一方、買いは326万株弱の大幅減少になっており、需給整理が進んでいることも買い気を誘った。

いすゞの株価は15時現在644円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)