総合メディカルは今3月期2ケタ超の増収益見込む

 総合メディカル<4775.T>は17日取引終了後に前13年3月期の連結決算を発表した。売上高は前の期比8.0%増の866億5800万円、営業利益10.8%減の43億2400万円と増収減益になった。新規出店やM&A効果やリース・割賦の新規契約高の増加で売上高は伸びたが薬価基準改定の影響などで収益は悪化した。今14年3月期の売上高は前期比15.4%増の1000億4400万円、営業利益は同16.9%増の50億5500万円と2ケタ超の増収益を見込み、第2四半期末と期末を合わせて年間80円配当を継続する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)