「今の相場を喩えるとこうなる」4/17

「小さな窓を空けて上昇、上方の壁はテクニカルの壁」
 本日の日経平均は161.45円高の13382.89円で取引を終了した。米株高や円相場の落ち着きを受けて、主力株中心に買い先行の展開。全般的に小幅な値動きであり、引けにかけてやや強含んだ。日経平均の日足チャートでは、小陽線が出現。買い意欲の強さを示唆しており、順調なリバウンド局面となっている。小さな窓(13312.23円―13318.69円)を空けて上昇しており、強気相場であることを示唆。短期的な調整はあるものの、いずれは上昇突破する可能性が高そうだ。
「窓を開けて新鮮な空気を取り込む」
 爆発で充満した煙を排出するために、とりあえず窓を開けた。小さな窓だが、走行中ということもあり、新鮮な空気を取り込むことが出来た。「こんなところで窒息するわけにはいかない。だって俺たちはパンを買いに行かなければならないんだから」――使命感でいっぱいである。とりあえず前方のちょっと急な坂道は乗り越えられそうである。