フュートレックの13年3月期最終益4億9100万円に増額、期末増配も

 音声認識アプリ開発などを主軸に手掛けるフュートレック<2468.T>が17日、13年3月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の31億5000万円から31億6500万円に、営業利益は8億5000万円から8億9600万円に、最終利益は4億3000万円から4億9100万円に上方修正された。音声認識関連ロイヤルティが順調に伸びたことに加え、研究開発費の一部が想定を下回ったことが業績に寄与した。また、業績の上方修正に伴い13年3月期の期末配当を従来予想の12円50銭から15円50銭に増額している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)