ソネックが軟化、13年3月期業績見込みを上方修正も株価織り込み済みと判断

 ソネック<1768.OS>が軟化。17日の取引終了後、集計中の13年3月期業績見込みについて、従来予想の売上高75億円、経常損益9000万円の赤字を上回り、売上高75億3000万円(前の期比26.1%減)、経常損益4500万円の黒字(前の期3億8400万円の黒字)になりそうだとの上方修正を発表したが、株価に織り込み済みとの見方が強いようだ。各現場における原価削減努力が奏功したことや、建設事業において、売掛債権残高の減少により貸倒引当金の戻り入れが発生したことなどが要因としている。

ソネックの株価は10時20分現在264円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)