シナネンが軟調、13年3月期一転営業減益見通しに

 シナネン<8132.T>が軟調。同社は17日、13年3月期通期の連結業績予想の修正を発表し、売上高は従来予想の2800億円から2750億円に、営業利益は35億円から23億4000万円に、最終利益は20億円から11億6000万円に減額修正した。年度末にかけた気温上昇などにより灯油・LPガスの販売減少が影響した。また、最終利益については固定資産除却損および被災土地の減損などの特別損失の計上も足を引っ張った形だ。営業利益、最終利益ともに従前の大幅増益見通しから一転減益見通しとなったことで売りが出たが、PBRが0.6倍台と格安水準にあり、寄り付きに5円安となった後は売り物も薄く下げ渋っている。

シナネンの株価は10時23分現在392円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)