日立造船が下げ渋る、サウジアラビア太陽熱発電用実証プラント稼働が支援

 日立造船<7004.T>が下げ渋っている。前日まで4日続落していたことから、押し目買いが入っており、前日にサウジアラビアで太陽熱発電用実証プラントの試験を開始したと発表したことも支援材料になった。今回稼働したのはサウジアラビア海水淡水化公団の協力を得て建設を進めていた高効率太陽光発電装置。今後、太陽熱発電プラントだけでなく、ガスタービンコンバインドサイクルを併用した太陽熱複合発電プラントや太陽熱海水淡水化プラントの建設を目指すとしている。

日立造船の株価は10時38分現在154円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)