日本ペが続伸、シティ証が投資評価「1」でカバレッジを開始

 日本ペイント<4612.T>が続伸。シティ証券が同社と関西ペイント<4613.T>をともに投資評価「1」でカバレッジ開始したことが観測されている。アジアの塗料市場は今後も年率10%前後の高成長が続くとみて、インドで業界最大手一角(産業用トップ、建築用3位)の関西ペイント、中国(持ち分法)で建築用トップの日本ペイントの中長期的な利益成長を予想している。また、日系自動車メーカー向けで関西ペイントは約50%、日本ペイントは約40%のシェアを有しており、東南アジアなどでの自動車増産の恩恵も受けるとしている。目標株価は日本ペが1270円、関西ペイント1350円。

日本ペの株価は10時46分現在1048円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)