東亜バルが反発、中国で原発用バルブ事業参入

 東亜バルブエンジニアリング<6466.T>が反発。この日の午前中に、中国のHEハルビン・パワー・プラント・バルブ社と原子力発電所用のバルブ製造に関する技術ライセンス契約を締結したと発表しており、これを材料視する買いが入っている。発電用タービンに使う蒸気放出用の弁の設計・生産ノウハウを供与し、ロイヤルティ収入を得るとしている。新興国を中心に原発の建設が進んでいることから、今後も原発関連技術を供与することで業績拡大を狙う方針のようだ。

東亜バルの株価は12時40分現在1130円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)