GCAの人気加速、ファンド系銘柄人気が波及へ

 GCAサヴィアングループ<2174.T>が続急伸し年初来高値更新。ここにきて上値追いが加速している。同社はM&Aの助言業務を行うが、米国同業と経営統合するなどで国際案件での対応で強みを擁している。日本ではアベノミクス効果による景気回復期待を底流に、経営者マインドに温まりがみられ、収益環境は追い風だ。日本企業は内部留保が高水準で中期的なM&Aへの潜在需要は大きい。また、米国でも案件は増勢にあり、今後の同社の業容拡大に期待した買いが入っている。「不動産ファンド系の銘柄が急騰しており、同銘柄も天井の高さを考慮すると比較感から人気が飛び火する可能性が高い」(市場関係者)という見方があった。

GCAの株価は13時53分現在1159円(△62円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)