大和自動車交通が続急伸、含み資産関連として再度脚光

 大和自動車交通<9082.T>が続急伸。有楽町の中央大和ビルを筆頭に都内に3棟の賃貸ビルと2棟の賃貸マンションを運営していることから、含み資産関連株が再び物色されるなかで同社株へも見直し買いが流入している。政府の産業競争力会議の新たな特区制度で都営地下鉄・バスの24時間運行が論議されているが、公共交通機関の運行増は東京のハイヤー・タクシー大手である同社には逆風との見方もあるものの、福祉事業を含めて幅広く事業を展開しており、悪材料視されていないようだ。

大和自動車交通の株価は14時8分現在481円(△41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)