エイジアが後場一時S高、ネット選挙解禁の公職選挙法改正案可決で

 エイジア<2352.T>が後場一時ストップ高。日経速報ニュースで、参院政治倫理・選挙制度特別委員会がこの日、夏の参院選からインターネットを使った選挙運動を解禁する公職選挙法改正案を全会一致で可決し、19日の参院本会議で可決、成立する見通しだと報じており、改めてネット選挙関連銘柄の一角として買われているようだ。

エイジアの株価は14時19分現在1036円(△98円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)