オートバックスが9日ぶり高値、中長期スタンスの買いが下値支える

 オートバックスセブン<9832.OS>が4日続伸し、9日ぶりに年初来高値を更新した。グループ事業を再編、加盟店を通じた効率運営で首都圏や四国や九州、北陸、東北など全国へ店舗網を拡大しており、早期収益貢献が期待されている。集計中の前3月期は事業構造改革費用などの負担で減益を予想しているものの、今期は大幅増益が観測され、中長期スタンスの買いが下値を支えている。

オートバックスの株価は14時30分現在1549円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)