いい生活の13年3月期経常損益3200万円の赤字に損失幅縮小

 不動産業界向け支援システムを販売するいい生活<3796.T>は18日、13年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は18億4000万円から18億3100万円に小幅減額したが、経常損益は5100万円の赤字から3200万円の赤字に損失幅が縮小した。開発および営業・販売管理面双方でのコスト管理の徹底や一段の業務効率化を推進したことにより、想定していたよりも費用を抑制することができる見込みとなり、損失幅が縮小した。また、配当予想については、従来通り期末配当1100円に変更はないとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)