「今の相場を喩えるとこうなる」4/18

「上ひげが出現、上方に壁は存在するが・・・」
 本日の日経平均は162.82円安の13220.07円で取引を終了した。売り先行からいったんは下げ渋ったものの、引けにかけては再度売られる展開。上方に壁が存在している可能性が高く、簡単に上昇突破を許してくれない。今晩からワシントンでG20財務相・中央銀行総裁会議が開催され、円安について対日批判が高まるかが焦点となっている。市場には警戒感が強く、それが上値の重さにつながったとみられる。基本的には「G20は無風」とのコンセンサス。会合終了後には再び楽観論が台頭するとみられる。
「急に減速、風圧が強く・・・」
上り坂にさしかかったとき、車が急に減速した。「一体、どうしたんだ?」と尋ねると、運転者が「圧力かもしれない」と言うではないか。「圧力?」――車の場合、圧力といえば、「空気圧」くらいしか思い浮かばない。しかし、今回はどうやら「風圧」らしいのだ。外部からの圧力が強まっており、車が思う通りに進まないのである。もしかしたら気のせいかもしれないが・・・。